2017年9月19日火曜日

新そばの季節。虎ノ門「大坂屋 砂場」でカレー南蛮そばを啜る

週末の台風の後、関東地方は気温が上がったまま。
今日も30度の予報です。
夜は飲み会もあるので、さっぱり軽めに蕎麦でも手繰ろうと大坂屋 砂場へ足を向けました。
入口には「新そば」の貼り紙。
もう、そんな季節です。


もちろん新そばを味わうなら、冷たいお蕎麦と相場は決まっていますが、今日は最初からカレー南蛮そばと決めてきたので、初志貫徹。


二階の座敷で同僚たちと四方山話をしているうちに、私のカレー南蛮そばが出てきました。


薬味の葱と七味を振って頂きます。


まずは汁をひと口。
蕎麦屋のカレーらしく甘辛い出汁が効いていますが、カレーはしっかりと辛いのが嬉しい。


蕎麦を手繰ります。
スパイシーな辛さと、そばつゆの甘辛さが程よくブレンドされた汁を絡めるように啜ります。
カレーと日本そば。
誰が考えたのか、実に素晴らしい料理。


豚肉と玉葱というシンプルな具。
おっちょこちょいの私は、カレーをワイシャツに飛ばさないように気を付けます。


新そばの風味はカレーに隠れてしまいましたが、それでも納得の味。
汁を飲み干したい衝動に駆られますが、カレーはカロリーが高いのです。


涼しい店から表に出ると一段と暑さを感じます。
せっかく訪れた秋はどこへ行ったのでしょう。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

大坂屋 砂場 本店そば(蕎麦) / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5